(2022年9月1日改訂)

利用規約に同意し、USBメモリ復旧に、データ復旧サービスを申込ます。
1.【データ復旧の初期診断】の定義:障害がある機器の診断を行い仮見積りする。
2.【データ復旧】の定義:仮見積りに対し[申込]もしくは[キャンセル]を選択し、申込の場合は復旧済ファイルを別の機器にコピーして納品する。
3.メール送信又は同意書にサイン頂いた時点で本サービスに同意頂いた事とします。障害原因の調査は行いません。
4.持ち込み頂いた障害機器は法的な所有者であり、法に違反するデータが含まれていない事とします。
5.障害の状態によってデータ復旧不可と判定した場合、機器は送料着払いで郵送します。
6.データ復旧の可否を問わず現状のまま返却しますが、天災、火災、水害、運送中の事故等で生じた破損等には責任を負いません。
7.筐体の解体作業(メディアを取り外す作業)はデータ復旧作業の範囲外ですが、作業を無料で代行できる事があります。作業で生じた破損について保証しませんので、代行料が有料・無料に県警無く弁償致しません。
8.機器内のデータについて一切関与せず、何らかの損害が発生しても責任を負いません。
9.復旧データを納品後5日間バックアップを保管し、6日目には許可なく完全抹消を行います。
10.障害機器の診断見積りの結果を報告後7日以内に正式復旧依頼か又はキャンセルを電話又はメールで回答する事とします。ご連絡を頂けない場合には本契約を解除させて頂きます。障害機器は送料着払で発送します。
11.復旧データの整合性を保証しません。
12.障害機器をお預かりした日より7日以上が経過しメールアドレス、電話で連絡が取れない場合、お預かりした媒体等全てにつき所有権を放棄したものとし、廃棄処分させて頂きます。
13.見積りご報告後、納得頂き、正式お申し込み後はキャンセルできないものとします。
14.重度物理障害と判定した場合、有料のデータ復旧作業を開始する場合に、銀行振込又はPayPay送金による前払いとなります。金額や銀行情報等は別途メールにて当日ご案内します。
15.個人情報は秘密情報として保持し、第三者には開示せず、適切に取り扱いします。なお、行政・司法・立法機関から文書にて開示を要求された場合、同意を得ず提供する事があります。
16.障害の状況等により、メーカーや提携先へ個人情報を開示する事があります。
17.過失によりお客様のデータが漏洩したり、損害を被った場合賠償責任を負うものとします。なお、賠償額は、お本サービスのために支払った額を超えない事とします。
18.本契約に関する紛争の場合、福岡地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。