無線ルーター初期不良(福岡市)

無線ルーターは、メーカーによって信頼性と性能に格段の違いがある事は、何度も書きましたが、今日もプラネックスの不良無線ルーターに出会いました。
症状は、ルーターモードに切り換えても、パソコンにIPアドレスが取得できず。又ルーターのLAN側アドレスも表示されず。裏面に有る初期化ボタンらしきボタンを、電源ランプが点滅するまで押し続けましたが回復無。説明書には初期化の手順は(なんと)記載無。


メーカーホームページに行くと、「ルーターの設定画面に入り初期化ボタンを押す」と有りますが、その設定画面に入れませんので実行できません。裏面の初期化ボタンに付いては(なぜか)触れてありませんでした。このように二重にも三重にも問題のあるプラネックスルーターの話でした。
ルーターは「バッファロー」をお勧めします。但し、付属のCDからソフトを入れすぎない事がポイントです。WindowsXPとVistaの場合は、ドライバーのみで充分です。もし入れたらトラブルとなるパソコンも有りますので弊社へ依頼される事をお勧めします。時にNTT光プレミアムやIP-TEL有りのADSLの回線の方は設定を間違えてある方が多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です