データを置く場所について(第2回)(福岡市)

今日は、昨日の「データを置く場所について(第1回)」からの続きです。
デスクトップは、良く利用されるソフトの起動用リンクアイコンを置く場所です。
良く利用されるデータが有れば、そのデータへのリンクアイコンを置く事も出来て便利です。
データそのものを置く場所では有りません。一時的には置く場所として利用されれば便利です。


デスクトップに置かれたショトカットをデータをバックアップしたつもりで、実はシュートカットアイコンだった!ていう事はありませんでしたか?
データをパソコン内に置かれる際は、MyDocumentやDドライブに置かれる癖をつけられると間違い発生を防止できると思います。
大切なデータは、パソコンの外に置きましょう。普通の外付USBハードディスクではバックアップにはなりません。
バックアップシステムのご相談は「パソコン修理設定のPCサポート福岡」へお任せ下さい。