ハードディスク劣化によるエラー(福岡市)

ソフトを起動するとエラーが表示される。エラーが出ないようにして欲しい、というトラブル診断依頼で出張しました。診断の結果、ソフトには問題が無く、ハードディスクの劣化によるエラーでした。ハードディスクの診断テストの結果、不良セクターが3個と多数の劣化予備群がありました。念のためデータのバックアップをとりハードディスクの交換修理とOS+ソフト+データの丸々コピーを実行し解決しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です