インターネットに接続できなくなった(福岡市博多区)

2台のパソコンの内1台だけがインターネットに接続できなくなった。原因調査と修復をして欲しい。と依頼を受け出張しました。
インターネット環境は、NTT光ネクストでひかり電話用ルーターで認証接続されています。これは普通の接続方法ですが、間違いはパソコン側に認証設定がしてありました。イーモバイル携帯用の設定でOS付属の接続設定でした。しかも固定IPに変更されルーターアドレスは空白でした。インターネットエクスプローラは破損しています。削除と再インストールをしましたが回復無。Firefoxでは接続できます。


ルーター認証が標準の時代に、いまさらダイヤルアップ接続機能がOSに付属すること自体に問題有ります。付いているからユーザーさんが間違って設定するのです。ひかり電話が無い環境では、NTT西日本がルーターを設置しないところもあるようです。そんな環境なら市販のルーター(バッファロー製で5000円前後で販売されています)を購入しましょう。これで常時接続となります。接続・切断の必要もなくトラブルも防止できます。セキュリティーも確保できます。(ウイルス駆除ソフトの代わりではありません)。
繰り返しますが、今の時代はルーターは必須機器です。有線の方も同様です。BBIQの環境ではルーターはユーザーが購入される機器ですのでレンタルはありません。つまり工事業者が標準で設置はしません。接続ツールやOS付属のPPPoE接続するのはもう止めましょう。ご自分で設定が不明な方は業者に有料で依頼しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です