旧ハードディスクが入手困難

ノートパソコン用2.5インチのセクター長512タイプが入手困難となっています。流通しているハードディスクは4kタイプが殆どで、Windows7のServicePack1が適用されて工場出荷されたパソコンンは問題無く対応できますがXPやVista又は初期の7には未対応の場合があります。正確には対応できますが対応させるのに面倒です。従来のOSリカバリー方法では速度が遅くなる事もありますし、インストールが完了しない事もあります。


なぜ、このような事が起こるかと言いますと、ユーザー様が大容量のハードディスクを要求されるからです。大容量ハードディスクは初期不良も多く、また寿命も短い傾向に有ります。できる限り小容量のハードディスクがお薦めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です