OSリカバリーに時間がかかる

パソコンメーカーへサポートを求めますと「OSリカバリーをしましたか?OSリカバリーをした直後にトラブルが解決しない時に再度お電話下さい。」と言われます。メーカーの立場からしますとこのようなご案内しかない事は理解できます。メーカーの立場は短時間に多くのユーザーの問い合わせを処理しないといけません。つまり多くは解決できません。
別の問題として、メーカーのサポート担当の方の多くはそのメーカーのパソコンを熟知している訳ではありません。他社に委託されています。素人さんに近いアルバイト!?的な方も相当数いらっしゃいます。


パソコンメーカーの方の多くは、ご自身でパソコン修理を経験されていない方が殆どなのです。ハードディスクの交換された経験もまずありません。見た事が無い方も多いようです。
タイトルの様なトラブルが発生している場合は、ハードディスクの物理障害が多いのです。何度OSリカバリーしたところで物理障害は直りません。一時的にOSリカバリーに成功したとしても直ぐ再発します。
Cドライブに重要なデータが入っている場合は消えてしまいます。Dドライブは消えません。とメーカーから言われても、それは間違ったコメントです。
トラブルが発生したら、ハードディスクの知識のある修理屋さんへ持ち込まれて診断を受ける事が早道です。特にデータが重要な方は・・・。
OSリカバリーを実行された事により、既に壊れてしまったハードディスクからのデータ復元は高額となります。そうならない前にご相談下さい。あれこれご自身で触らない事です。家電量販店さんは販売店ですので販売が仕事です。修理はできません。受付されるだけでメーカーへ送られます。つまり平均10日かかる事となります。
ちなみにハードディスク交換の場合、当店の平均納期は24時間です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です