デスクトップ型パソコンは埃が大敵

デスクトップ型のパソコンはノート型パソコンに比較して処理速度が速い。その分CPUやハードディスクも高熱を発するパーツが付いている事が多い。従って快適な動作を確保するにはメンテナンスが重要となる。機種や部屋の埃の状態及び通電時間により異なるが、通常の場合1年に1回程度は埃の状態確認又は掃除が必要です。埃が溜まった状態で使用すると、データの書き込みエラーが発生したり、電源が落ちたり再起動したりするようになる。


そのような症状が出た際には、相当な埃が溜まっている可能性が高い。ご自分でできない方は業者に依頼するとか、デスクトップパソコンからノート型への買い換えがお薦めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です