シャットダウンできない

Windows10の続編です。今日の問題点は、「Windowsを終了できない」というトラブルです。シャットダウンしようとすると「1つのアプリを閉じて、再起動します」というアプリケーションエラー。explorer.exe 0x5D35F4BBの命令が0x00000000のメモリを参照しました。メモリがreadになることはできませんでした。


念のため、他のパソコンに新規インストールしてみました。結果は同じでした。ハードディスクは全セクターを0上書きで完全抹消処理を行っています。
シャットダウンしたつもりが再起動してしまいパソコンの電源は落ちていない事が良くあります。これが製品版でしたら使えないOSです。毎日毎日トラブル続きです。但し無償だから文句は言えない。
新しいOSはこんなものでしょう、諦めましょう。今度こそ、と期待していたXPや7ユーザーは多いと思いますが2016年6月まで待つのがベターです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です