Windows10 Build159で起動しないトラブル

Windows10のBuild 158から159へアップデートしてみた。1時間位かかったが完了した。再起動しようとするも起動しない。
エラーメッセージは「重大なエラー:スタートアップメニューとCortanaが動作していません。次回サイン時に修復を試みます。」「今すぐログアウト」のボタンしかないのでこのボタンを押すしか無いが全てのアプリが起動しない。やむを得ず元のBuild158へもどした。これで起動できるよになった。


Build159から158に戻すには「システムの復元を利用した。」その他の復元ポイントは無かった。今回は戻ったので良かったが、もしもこのポイントが無かったらOSリカバリーになるところだった。
結論:ビジネスにはまだ使わない方が良い。私どもはデータのバックアップや設定のバックアップ及びOSリカバリー、データの書き戻し、設定、ドライバーインストールなどには慣れているが、時間がかかり無駄な時間に変わりは無い。
Windows10にバージョンアップの際には、ハードディスクのセクターベースでのバックアップを録っていないと酷い目に遭いそうだ。無駄な時間と費用を掛けたくない方は1年後の実行をお薦めします。
無料バージョンアップが終了する1ケ月前の2016年6月がお薦め。但し、業者に依頼される場合は個スケジュールが混み合う可能性が高いと推測されますので早めのお申し込みをお薦めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です