Windows10の動作速度について

Windows10が配布開始され5ケ月が経過しました。Windows7及び8のユーザーは1年間が無料アップグレード可能な期間だそうですが、最近はお問い合わせが増えています。当店が行ってきた検証の結果、業務用途には向かいとの判断をしています。アップされない事をお薦めします。個人用途ではアップされてもそれほど影響はないと思います。
具体的には、特定の操作の場合に影響が発生します。外付けのUSBハードディスクを接続した場合、WindowsXPなら数秒でフォルダが見えますがWindows10は10分以上から数十分かかります。応答無しと表示される事もあります。待ち続けると解決します。この状態は業務では実用になりません。


その他、フォルダを作成する場合もXPなら1秒ですがWindows10は20~30秒程度かかります。ホームページ作成ソフトでコンテンツのhtmlを1文字更新しただけで数分がかかります。
Windows7もXPに比較して相当遅いのですが、Windows10はさらに遅くなった。つまり、業務用とでは作業の効率が悪すぎで実用になりません。
その他の作業ではそんなに遅くは感じませんので、特定の操作の場合に限定されます。
私に場合、上記作業を多く使いますのでWindows10の導入検証を中止しました。
もちろん、便利な機能もありますので個人用途ではどちらでも良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です