パソコン修理とデータ復元

パソコン修理店は「パソコンの修理のみ」が可能です。

データ復旧屋さんは「データ復元のみ」が可能です。

このサイトは「データの復元ができた後」に「パソコン修理もしたい」という方の情報サイトです。

パソコンの不具合の中で最も多い症状は「起動しない」というトラブルです。

大切な「データを確保した上で」「ハードディスクの交換修理」に特化した業務を行っています。

電源が入るのにパソコンが起動しない場合の多くのトラブルが該当しますが、ハードディスクとデータに関係ない復旧作業はしていません。

ハードディスクの高度診断装置を設置している事で、他のパソコン修理業者ではできないレベルのデータ復元が可能です。

NASやRAIDも他社より早く低料金でのサービスが提供できます。

専門店以外に申し込むとどうなる?

パソコン販売店やパソコン設定屋

パソコン販売店やパソコン設定屋さんに、パソコン修理を申し込むと、パソコンの修理はパソコンメーカーの修理工場へ送られ工場出荷時に初期化されて戻ってきます。

パソコンは再利用可能ですが、あなたの大切なデータは消えて戻りません。

そもそも大切なデータが入っているパソコンは修理受付される事はありません。

パソコン修理専門店

パソコン修理専門店に修理とデータ復元を申し込むと、どうなるのでしょうか?

ハードディスク交換に限りますが、メーカーと同様の事がパソコン修理屋さんでできます。

民間の修理店で修理をするメリットはメーカーより価格が安い事。半額程度が一般的です。

理由はお近くにあるため運送代が不要な事。仲介する業者を経由しないため中間マージンが不要な事です。

では、データ復元に関してはどうでしょうか?

データを復元するには、状態に応じたデータ復旧設備とデータに関する知識と経験が揃って必要です。

当店に申し込まれると

パソコンが起動しない症状の原因の殆どはハードディスク交換でパソコンの再利用ができます。

ハードディスク交換修理とデータ復元が格安価格でできます。

修理とデータを同時にお申し込みの場合、10%の割引をさせて頂きます。

やってはいけない事

Windowsが起動しない場合は、まずハードディスクが論理的な障害なのか、物理的な障害なのか、を切り分ける事が必要です。

そこで重要な事は、ハードディスクを傷めないで原因を判定する事です。

パソコンが起動しない場合、ハードディスクを取り外す作業(解体作業)が必要です。

メーカーのサポートセンターへ電話されると、立場の違いにより、やってはいけない(間違った)方法をご案内され、貴方の大切なデータが入ったハードディスクにトドメを刺してしまう結果となる事があります。

スキャンディスクやデフラグやシステムの復元を実行しない事が重要です。
これらの作業はユーザーデータをバックアップした後にやる事です。

データ復元

詳細はデータ復元のページをご覧下さい。

データが大切なら消えてしまう前にデータ復元が必要です。
(一般的には)バックアップが必要なデータの場所は以下の通りです。

  • ドキュメント(Excel/Word/一太郎)
  • ピクチャ(デジカメ画像)
  • ビデオ(動画)
  • ミュージック(音楽)
  • メール送受信データ(Outlook等)
  • 年賀状の住所録
  • デスクトップ
  • ユーザーご自身で作成されたドライブ直下のフォルダ

データ復元料金

論理障害

詳細はデータ復元のページをご覧ください。

格安データ復元の料金例

ハードディスク交換修理

詳細はハードディスク交換修理のページをご覧下さい。

物理的に壊れたり、不良セクターが発生したハードディスクを新品のハードディスクに交換した上で、OSリカバリーを実行します。
OSリカバリー後は、Windowsサービスパックをインストールしたり、更新ファイルを入れたりする作業が必要です。

当店が選ばれる理由

HDD交換修理が半額

  • HDD交換修理代はメーカーの半額
  • HDD交換修理代は家電店の半額

データ復元がデータ容量制

  • データ復元料金が最低18,000円(250GB迄)
  • データ復元料金が最大59,800円で安心(1TB迄物理障害/部品交換別)
  • データ復元料だけでパソコンへのデータ書き戻し無料

福岡県で最安

  • 他のパソコン修理屋さんには無い【物理障害対応データ復元設備】が当店では完備しています。
  • 論理障害はもちろん高復旧率が可能な設備があります。
  • データ復元専門業者だけが持っている設備が有るのは福岡県内のPC修理業者では当店だけです。

経験年数が福岡県で最長

  • 他の修理屋さんとは、結果が違います。
  • 一般のデータ復元業者ではパソコン修理はできません。
  • 一般のパソコン修理業者ではデータ復元ができません。
  • 当店は両方に対応しています。
    (両方ができるのは西日本地区でも数店です)

よくある症状のまとめ

  • Windowsが起動しなくなった。
  • Windowsのロゴマーク画面から進まない。
  • 動作が遅く操作が困難
  • 青い画面に白い文字が表示される。
  • 黒い画面に白い文字でメッセージ。
  • ハードディスが壊れたようだ。
  • カチカチと変な音がする。
  • ハードディスクからのリカバリに失敗した。
  • Windowsの画面で止まったまま。
  • 再起動を繰り返す
  • 電源が入らない
  • パソコンが固まる。(フリーズする)
  • 画面は黒色でマウスのポインターが見えるのみ。
  • パソコンの内部から異音がしている。
  • パソコンの動作が遅い。(重い)
  • パソコンが再起動を繰り返す。
  • パソコンの電源が勝手に落ちる。
  • HDDを交換したらOSリカバリーできない。
  • HDDを交換したら「・・・構成できませんでした」
  • HDDを交換したら更新ができない。
  • OSリカバリーした後、起動できない。
  • パソコンの中に救出したいデータが入っている。
  • パスワードを忘れてパソコンが起動できない。
  • 社員が退社したがパスワードが判らない。
  • パソコンが起動後、画面は真っ黒のまま。
  • My Documentのデータが消えた。
  • Dドライブのデータが消えた。
  • OSリカバリーができない。
  • フォルダーにアクセスできません。
  • E:\にアクセスできません。
  • このボリュームは認識可能なファイルシステムではありません。
  • ボリュームが壊れていないか確認してください。
  • アクセスが拒否されました。
  • アクセス権がありません。
  • このコンピュータのハードウェアで動作するようにWindowsを構成できませんでした。

よくあるエラーメッセージのまとめ

  • NTLDR is missing
  • Operating System not found
  • Missing Operating System
  • A disk read error occurred
  • DISK BOOT FAILURE INSERT SYSTEM DISK AND PRESS ENTER
  • invalid system disk
  • Disk error
  • Hard disk diagnosis fail
  • HARD DISK INSTALL FAILURE
  • Primary master hard disk fail
  • INSERT SYSTEM DISK AND PRESS ENTER
  • Primary Hard Disk not found. Press F1 to Continue
  • No boot device
  • Non-System disk or disk error
  • ご迷惑をおかけしています。Windowsが正しく開始できませんでした。
  • 次のファイルが存在しないか又は壊れている為、Windowsを起動できませんでした。

パソコンが起動しない原因

  1. ハードディスクの劣化
  2. システムファイルの破損
  3. 電源アダプタ又は電源ユニット故障
  4. マザーボード故障
  5. メモリー故障
  6. DVDドライブ故障
  7. ウイルス感染