パソコンの不具合の中で最も多い症状は起動しないというトラブルです。

データ復元とHDD交換

大切なデータを確保した上でハードディスクの交換に特化した業務を行っています。
電源が入るのにパソコンが起動しない場合の多くのトラブルが該当しますが、ハードディスクとデータに関係ない復旧作業はしていません。
ハードディスクの高度診断装置を設置している事で、他店ではできない高度レベルのデータ復元が可能です。
NASやRAIDも他社より早く低料金でのサービスが提供できます。

パソコンが起動しない原因ランキング

  1. ハードディスクの劣化又は死亡(殆どがこれ)
  2. システムファイルの破損(Windowsファイル破損)
  3. 電源アダプタ又は電源ユニットが故障している
  4. マザーボード不良
  5. メモリーが不良(滅多に無い)
  6. ウイルス等に感染している(滅多に無い)

起動しない場合に解決する方法

原因の切り分け

Windowsが起動しない場合は、まず論理的な障害なのか、物理的な障害なのか、を切り分ける事が必要です。
そこで重要な事は、ハードディスクを傷めないで原因を判定する事です。
では、ハードディスクを傷めて原因を判定する方法とは何でしょうか?
それは、パソコンに付属の診断ソフトを利用する方法です。
メーカーのさぽーとセンターへ電話するとその方法をご案内され、貴方の大切なデータが入ったハードディスクにトドメを刺してしまう結果となります。
但し、当店の過去の経験からして、パソコンに付属の診断ソフトでは、もし物理障害があっても発見できない事がよくあります。わざと軽度な障害は検出しないようにしているのです。

OSリカバリー

料金

  1. OSリカバリー+ドライバーCD有り:8,000円
  2. OSリカバリー+ドライバーインストール(CDがない場合):11,000円
  3. OSリカバリー(日本のメーカー)(OS+ドライバー+アプリ):11,000円

ハードディスク以外の部品に不良が無い場合で、ハードディスクに物理的障害が無い事が判明した後に限り、OSリカバリーをすれば起動するようになります。
OSリカバリーとはメーカーが工場を出荷した時点の状態にソフトウェアをインストールし直す作業の事です。
単にリカバリーと言う方もありますが、OSリカバリーとデータリカバリーは意味が違います。OSリカバリーをデータリカバリーと勘違いして大切なデータを消失してしまう方も多くいらっしゃいます。なんと、パソコン設定業者や修理業者にも同じようなレベルの方が存在しますので、業者選びは慎重に!。「大きそうな会社」と「知識のある会社」は異なりますし、「知識のある会社」に中にも「スタッフ別にレベル差があります。」
不具合の原因がWindowsのシステムファイル障害だったりウイルス感染だった場合、パソコンが正常に戻りますが、保存してある大切な写真画像、動画、音楽データ、年賀住所録など蓄積したデータが消えてしまうという事にご注意下さい。
OSリカバリーで回復しない場合はハードディスクの劣化など物理的な故障です。

OSリカバリーの方法は各メーカーとも2種類用意されています。
パソコンにリカバリーDVDが付属されているモデルと別売のモデルがあります。業務用は付属のモデルが多く、家庭用は別売が多いです。別売のモデルはハードディスクの中の隠し領域にリカバリーデータが格納にされています。購入直後にDVD作成が必要です。
操作によっては、リカバリー領域を削除してしまうなどのトラブルを引き起こしてしまう方もあります。

OSリカバリーに要する時間はパソコンのモデルにより大きく異なります。早いモデルは20分。遅いモデルは6時間以上。
付属のソフトが沢山付属しているモデルは遅いですし、DELLやEPSON DIRECT及びNEC DIRECT等メーカー直販モデルは早いです。
その他、リカバリーイメージデータの保存の仕方により異なります。家庭用のNECや富士通や東芝は超遅いです。

ハードディスク交換修理サービス

物理的に壊れたり、不良セクターが発生したハードディスクを新品のハードディスクに交換した上で、OSリカバリーを実行します。OSリカバリー後は、Windowsサービスパックをインストールしたり、更新ファイルを入れたりする作業が必要です。
ウイルス駆除ソフトのインストールも忘れないように気をつけましょう。
Windows8/8.1/10は、ウイルス駆除ソフトをインストールする必要ありません。

データが大切ならバックアップ

バックアップが必要なデータの場所は以下の通りです。

  • マイドキュメント
  • WORDや一太郎の文書
  • マイピクチャ(デジカメ画像)
  • マイミュージック(iTunes等)
  • ブックマーク(インターネットのアドレス)
  • メール送受信データ(Outlook等)
  • アドレス帳
  • デスクトップ(よく使うファイル)
  • ユーザーご自身で作成されたデータ

当店が選ばれる理由

ハードディスク交換修理とデータ復元が格安

  • HDD交換修理代はメーカーの半額
  • HDD交換修理代は家電店の半額
  • データ復元料だけでデータ書き戻しまでできる

物理障害対応で福岡最安値

  • 他のパソコン修理屋さんには無い【物理障害対応データ復元設備】が当店では完備しています。
  • 論理障害はもちろん高復旧率が可能な設備があります。
  • データ復元専門業者だけが持っている設備が有るのは福岡県内のPC修理業者では当店だけです。

経験年数と実績が福岡県一

  • 他の修理屋さんとは、結果が違います。
  • 一般のデータ復元業者ではパソコン修理はできません。
  • 一般のパソコン修理業者ではデータ復元ができません。
  • 当店は両方に完全対応しています。
    (両方ができるのは西日本地区でも数店です)

よくある症状のまとめ

  • Windowsが起動しなくなった。
  • Windowsのロゴマーク画面から進まない。
  • 動作が遅く操作が困難
  • 青い画面に白い文字が表示される。
  • 黒い画面に白い文字でメッセージ。
  • ハードディスが壊れたようだ。
  • カチカチと変な音がする。
  • ハードディスクからのリカバリに失敗した。
  • Windowsの画面で止まったまま。
  • 再起動を繰り返す
  • 電源が入らない
  • パソコンが固まる。(フリーズする)
  • 画面は黒色でマウスのポインターが見えるのみ。
  • パソコンの内部から異音がしている。
  • パソコンの動作が遅い。(重い)
  • パソコンが再起動を繰り返す。
  • パソコンの電源が勝手に落ちる。
  • HDDを交換したらOSリカバリーできない。
  • HDDを交換したら「・・・構成できませんでした」
  • HDDを交換したら更新ができない。
  • OSリカバリーした後、起動できない。
  • パソコンの中に救出したいデータが入っている。
  • パスワードを忘れてパソコンが起動できない。
  • 社員が退社したがパスワードが判らない。
  • パソコンが起動後、画面は真っ黒のまま。
  • My Documentのデータが消えた。
  • Dドライブのデータが消えた。
  • OSリカバリーができない。
  • フォルダーにアクセスできません。
  • E:\にアクセスできません。
  • このボリュームは認識可能なファイルシステムではありません。
  • ボリュームが壊れていないか確認してください。
  • アクセスが拒否されました。
  • アクセス権がありません。
  • このコンピュータのハードウェアで動作するようにWindowsを構成できませんでした。

よくあるエラーメッセージのまとめ

  • NTLDR is missing
  • Operating System not found
  • Missing Operating System
  • A disk read error occurred
  • DISK BOOT FAILURE INSERT SYSTEM DISK AND PRESS ENTER
  • invalid system disk
  • Disk error
  • Hard disk diagnosis fail
  • HARD DISK INSTALL FAILURE
  • Primary master hard disk fail
  • INSERT SYSTEM DISK AND PRESS ENTER
  • Primary Hard Disk not found. Press F1 to Continue
  • No boot device
  • Non-System disk or disk error
  • ご迷惑をおかけしています。Windowsが正しく開始できませんでした。
  • 次のファイルが存在しないか又は壊れている為、Windowsを起動できませんでした。