定額データ復元サービス

宅配便で受付(ご来店は未対応)
データ納品時の送料無料送料無料

PCの種類 復旧 組立
◆ノート型 ノート型パソコン
◆薄型モバイル 解体料見積
◆タブレット
◆デスクトップ デスクトップ型パソコン
◆一体型 解体料見積

・〇 無料診断の対象
・△ 解体と組立が有料のモデルがあります
・✖ 受付できません

PCのデータ救出料金

HDD容量 データ救出*1
~500GB 2万
~1TB 3万

*1「データ救出サービス」は、物理障害のないHDDからデータを回収します。この料金で論理障害の全てが回復できます。


PCのデータ復旧料金

HDD容量 データ復旧*2
~500GB 4万
~1TB 6万
*2「データ復旧」は、HDD全体のイメージデータを回収した後、データ復旧を試みます。物理障害の95%以上がこの料金で復旧できます。

データ救出の対象

・電源入らず、メーカーロゴで停止、Windows起動ファイルを読めない、起動中停止、再起動を繰り返す、固まる、ディスプレイが真っ暗、システムファイル損傷、ファイルシステム損傷、ウイルス感染、不良セクター、BIOSで認識するもWindowsで認識なし、パーティションを解放した、フォーマットした基本フォルダ(Desktop/Documents/Picture/Video/Music等)を削除した。

・TV放送録画機能がついたモデルは受付対象外とさせて頂きます。

・データ救出定額で対応できない場合はキャンセルが可能です。

・オプションとしてディスクイメージング装置を利用する事により多少劣化したハードディスクでもデータ復旧率は高くなります。データ救出定額で対応できない場合はご報告しますので、ここがキャンセル可能タイミングです。オプションにより復旧を試みる事もできます。この価格でも復旧不可の場合は送料着払いで返却させて頂きます。

・データ救出日数は平均2日程度です。データ復旧は個体差が影響しますので診断後のご報告となります。
・ユーザー名フォルダの下層フォルダとDドライブを救出します。(Document/DeskTop/Picture/Video/Music/D-Drive)

・データ量がどんなに多くても料金は同じです。

オプション

MACに内臓のHDD (HFS+) 1万円
MACに内臓のHDD (APFS) 2万円
LAN接続のHDD (EXT/XFS) 1万円
パソコンごと送られた場合(*3) 3,000円
データ保存用USBメモリー(*4) 1,400円
データ保存用USBハードディスク (*4) 6,000円
HDD容量加算 1TB毎 20,000円
  • (*3):パソコンからHDDを取り外しHDDのみ送付頂いた場合は請求しません。
  • (*4):データ保存用メディア(新品に限ります)を同梱して頂いた場合は請求しません。
  • このホームページの料金は税別で表記しています。別途消費税が必要です。

2TB以上のHDDについて

  • メーカー製パソコンの99%は1TB迄ですから超える容量のモデルは定額メニューの対象外としました。

対応していないHDD

  • 外付けハードディスク(HDD)
  • 2TB以上のハードディスク(HDD)
  • MAC内臓のハードディスク(HDD)
  • NAS(LAN接続のHDD)
  • RAID(2台構成以上)
  • SSD
  • 暗号化されている
  • 一部のファイルを削除した
  • 異音がしている「カッチン、カッチン・・・」
  • ランプは点灯しているが回転音がしていない
  • ヘッド交換等、開封修理が必要なハードディスク(HDD)
  • 修復修理が必要なハードディスク(HDD)
  • 不良セクターが多すぎのHDD(1,000セクター超)
  • 診断見積を超急いでいる方
  • 納期を超急いでいる方

データ量限定・復旧サービス

データ量限定・復旧サービス


・データ量が32GBのメモリーに入る量の方向け「データ量限定・救出サービス」です。
・データ復旧装置でフォルダが見えればこの価格になります。
・HDD容量に制限はありませんので大容量HDDの方は超お得です。ご希望のフォルダとファイルに不良セクターが少ない場合が条件です。コピー不可の場合はオプションが必要です。


定額パソコン復旧サービス

データ復元+HDD交換修理

定額PC復旧

「データ復元」と「ハードディスク交換修理」をセットにしたメニューです。

  1. データを救出(データ6フォルダ)
  2. ハードディスクを新品に交換修理(SSDはオプション)
  3. Windows10をインストール
  4. ドライバーをインストール
  5. データをパソコンへ書き戻し
  6. 利用されていたアプリケーションソフトのインストールをして頂ければ即データは再利用できます。この一連の復旧作業こそがデータ復旧専門店では対象外のサービスなのです。(円/税別)
HDD容量 論理障害 物理障害
1TB 定額
49,800
定額
69,800
・ハードディスクは新品に交換します。(部品代込)
・ハードディスクの重度物理障害は対象外です。

HDD交換修理のオプション

円(税別)
オプションサービス 料金
パソコン再組立て 見積
重度修理(HDD容量別) 見積
Windows10のインストール
(1TBのHDD代込)
21,000
Windows10のインストール
(500GBのSSD代込)
25,000
インターフェース:SATA以外
(mSATA/miniSATA/PCIe/M-Key/B-key)
5,000

1:ハードディスク取り外し料金は、お客様ご自身でハードディスクを取り外された場合は不要です。
2:リカバリーデータをお持ちでない場合、完全な復旧ができない事があります。
3:リカバリーメディアをお持ちでない場合、テレビは受信できません。

データ復元料が複雑な事情

ホームページにはPC復旧価格もデータ救出価格も記載しているのですが、お問い合わせ頂く内容は全ての方が「復旧できますか?」や「復旧料金は?」という質問をされます。

このホームページに記載している復旧価格以上詳細な見積りはできないのです。

ほぼ全てのデータ復旧会社様の料金体系は、容量別、データ量別、ダメージ別、希望納期別、その他の条件によって千差万別なので非公開とされているのが現状です。
メディア容量も年々倍増しているため、お客様から見た料金体系は益々複雑傾向です。

以上の通り、障害のHDDを診断していない状態での見積りは定額にしないと解決できないのです。

シンプルな定額制

期間限定 実験として定額制を導入しています。
料金は暫定です。
  • 「どのフォルダにどのファイルを保存していたか判らない」という方が多いので、「1:ドキュメント」「2:デスクトップ」「3:ピクチャー」「4:ミュージック」「5:ビデオ」「6:Dドライブ」から救出します。
  • 既に死亡しているHDDの「開封修理や修復」は除きます。

格安データ復元、他社の見積りが高額で諦めていた方、低料金のデータ復元サービスが解決します

受付できない例

  • 外付けハードディスク:このメニューはパソコンだけが対象です。
  • モバイル薄型PC:解体できる設計でないため傷がつくリスクがあります。
  • 液晶テレビ一体型:解体が困難。ビデオ用途。3TB以上が多い。
  • 納期を急がれる方。
  • 一部のファイルだけ削除した:削除されていないファイルが重要なら受付できません。
  • 削除した記憶はないが、一部のファイルだけ見えなくなった:削除されていないファイルが重要なら受付できません。
  • ファイルを削除して1時間以上通電した:上書きとなっています。
  • 他社で開封した:復旧不可の可能性大
  • 他社で修復した:復旧不可の可能性大
  • 暗号化している:論外です。
  • 落下して衝撃を与えた:復旧率が低いためクレームとなります。
  • 水害や火災に遭った:復旧率が低いためクレームとなります。
  • 障害メディアが取り外しできない構造の機器。状態によります。

データ納品用機器

  • 復元したデータは外付ハードディスクもしくはUSBメモリーで納品します。
  • 未使用品の持ち込みは可能です。持ち込み料は無料です。
  • 使用済HDDが持ち込みできない理由は、障害HDDと納品用HDDが間う可能性がある事。クレームに発展する事があるからです。又、偶然故障したら損害賠償の問題となります。

データの保存フォルダ

事前に以下のフォルダを指定できます。

  • デスクトップ
  • ドキュメント
  • ピクチャー
  • ビデオ
  • ミュージック
  • D(論理第二)ドライブ
  • 上記全てのフォルダ
  • ハードディスク内の全てのデータ

データ復元サービスの流れ

  1. お問い合わせメールフォームよりご予約
  2. 自動着信メールが届きます
  3. 担当者が内容を確認後、「予約確定メール」を送信
  4. 申込書をダウンロードし記入
  5. 宅配便で発送。(運送代元払い、壊れ物取扱注意)
  6. 到着後、内容物を確認後、メール送信
  7. 初期診断で論理障害か物理障害かを判定
  8. 軽度の場合、データ復元作業を開始
  9. データ復元に成功の場合、ファイルリストと請求書を送信
  10. お支払い
  11. 納品の準備
  12. 宅配便や郵送で発送
  13. お届け後6日目に保管データを完全抹消

対応可能な障害レベル

軽度+中度まで対応

HDD自体の修理や修復を伴う重度の物理障害は、このサイトでは対象外です。

データ納品迄の目安

  • 論理障害は平均2日ですから、入金確認の1日後に納品準備が完了し、その翌日発送です。
  • 物理障害は平均4日ですから、入金確認の1日後に納品準備が完了し、その翌日発送です。
  • 復旧結果ご報告迄の時間を短縮しますと、復旧品質は犠牲になります。お客様とご相談にて対応したいと思います。ご希望があればリクエストして下さい。

秘密保持契約

過去情報が漏洩した事はないですがご心配な方は対応しますので事前にお問い合わせ下さい。

出張先でデータ復旧

  • 出張引取(ピックアップ)には対応していますが他のスケジュール次第です。
  • 出張先でのデータ復旧(オンサイト)には殆ど対応できません。
  • 宅配便で全国対応。データ納品時の運送料は無料です。
  • このサイトのデータ復元料金等は宅配便の場合です。

HDDの発送方法

  • ダンボールにクッション材を十分に詰めて梱包され、ワレモノ注意・精密機器として発送して下さい。
  • トラブル防止のためメール又はお電話でスケジュールが確定後に発送して下さい。

データ納品用メディア

  • 新品未使用品(メーカー箱入)なら同梱頂いても結構ですが中古品はトラブルが多いので対応できません。
  • 復旧済データ保存用の外付USBハードディスクは500GBと1TBと2TB、USBメモリーは16GBと32GBと64GBが通常在庫です。

パスワード解除

Windows XP / VISTA / 7 : アカウント名が英数文字なら10分で解除可能です。
Windows8 / 10 :対応しません。理由はOSを修復する必要があり、「重要なデータが消失した」と訴えられたり、「OSが起動しなくなったり」の場合に損害賠償問題となる事があるためです。そもそもログイン認証が通らない原因がハードディスクやファイルシステムやシステムファイルにある事が多いからです。

パスワードを忘れられた場合はご相談下さい。データは復旧可能です。


重要事項

  • HDD取り出し口が無い設計のモデルが電源が入らなくなった場合、筐体を強制解体してHDDを取り外しますので、パソコンは再利用せず廃棄処分する事に同意が必要です。データが取り出しできてもできなくても再組立ては致しません。
  • ハードディスクは精密機械なので運送中の衝撃は致命傷となります。クッション材で保護した上で発送して下さい。
  • 申込書(同意書)が同梱されていない事がありますが、何をどうされたいのか判りません。お電話で申告されていても電話問い合わせ数が多いので覚えておりません。
  • データ保存用(納品用機器)は新品に限ります。使用歴のある機器(中古品)はお預かりできません。
  • 電話番号やメールアドレスが記載されていない事がよくあります。結果報告ができませんので復元作業無しで返却となります。
  • 1日1回は連絡がとれるメールアドレスや電話番号を記入して下さい。48時間連絡が取れない場合は返却となります。

電話番号

診断担当直通
予約受付

電話番号

事務関連

対応ハードディスク

  • Windowsパソコンに内蔵の一般的ハードディスク
  • MACパソコンに内蔵の一般的ハードディスク
  • USB外付けハードディスク
  • eSATA外付けハードディスク
  • i-LINK外付けハードディスク
  • NAS-RAIDハードディスク

対応OS

  • Windows
  • MAC
  • Linux

対応パソコンメーカー

  • NEC
  • 富士通
  • 東芝
  • SONY
  • VAIO
  • DELL
  • APPLE
  • ACER
  • HP
  • DELL
  • ASUS

対応フォーマット形式

  • このページの対象はNTFSのみ

対応インターフェース

  • このページのはSATAとIDEのみ

PC修理の専門用語

  • パソコンHDD取出
  • HDD交換修理
  • パソコンの初期化
  • ハードディスク修理
  • データ取り出し
  • データ復旧
  • データ復活
  • データ復元
  • データ修復
  • データレスキュー
  • データサルベージ
  • データ移行
  • データ完全抹消
  • クローン作成
  • パーティション分割
  • リカバリーCD作成
  • リカバリー領域コピー
  • バックアップ構築