Beckyのメール作成画面でコピー貼り付けできない

Beckyを利用している方から多数の質問がきますのでご案内します。
質問内容:メール送信前の作成画面で、コピー貼り付けができない。
マウスの右クリックができない状態。
マウスを交換しても回復無し。

回答内容:設定で変更でき、その後は正常に動作します。
[全体的な設定] — [引用] — [参照ウインドー] でチェックボックスのチェックを外します。

以上で解決します。

[参照ウインドー] なんて、いらないですよね!
こんな機能があるばっかりに、正常に機能しないですね。・・・

Beckyで返信時に引用する設定

eメールソフトは、MicroSoftの付属ソフト「Outlook」及び有料ソフト「Becky」が最も利用されています。

初期設定時に、よく問い合わせがある項目を覚え書きとして記載しておきます。

設定変更が必要な理由ですが、相手から受信したメールに返信する場合、どんな内容に対してへんしんするのかを相手の方が判るように「引用」します。

標準設定では引用しない設定となっています。

「ツール」—>「全般的な設定」—>「高度」—>「HTMLレンダリングエンジン」を「Trident」に変更します。

以上です。

 

起動しないPCからデータを救出する

Windowsが起動しなくなったPCからデータを救出する際の注意点を書きます。

●先ず、起動しなくなった原因を確定する事が重要です。

●HDDに物理障害が「ある」か「ない」かを確認する事。

●物理障害の場合は、復旧のチャンスがあと1回しかない事が多い。

●物理障害の場合は、いきなりファイルコピーをしない事。

●論理障害はソフトウェアを利用する事もできる。

PCの電源ONからWindows起動までの流れ

PCの不具合の中でWindowsが起動しないという症状は多い。

●このページでは電源ONからWindowsが起動する迄の流れを書きます。

1:電源ON
2:CPUがBIOS起動
3:ハードウェア初期化
4:起動デバイス検索
5:起動命令ロード
6:ブートセクターOS実行

●電源が入らない原因
・電源ケーブルが外れている
・電源タップがOFFになっている
・電源ユニットがOFFになっている
・電源ユニットの故障
・マザーボードの故障

●画面が真っ暗のまま
・ディスプレイの故障
・ディスプレイの入力切替が逆
・ビデオボードの故障
・メモリー不良
・メモリーの相性不良
・CPU不良
・BIOS設定の間違い

●osが見つからない
・起動順番の間違い
・システム破損
・ウイルス感染

以上を参考にして下さい。

MicroSoft Officeの再インストール

MicroSoft Office バージョン2013以降(2016/2019)の再インストールは、初回プロダクトキーが利用できず、ほぼ無理だったと思いますが、本日は初回プロダクトキーで再インストールができました。

従来は、再インストール用プロダクトキーを取得する事が必要でした。

しかし、アカウントまたはパスワードが認証できない場合は、そのプロダクトキーが取得できませんでした。

つまり再インストールは不可能でした。

以降は本日成功した手順です。

1:新規にマイクロソフトアカウントを登録する。

メールアドレス、氏名、生年月日、パスワードを登録します。

2:メールアドレス宛にコードが送信されるので、入力します。

3:Officeの初期プロダクトキーを入力します。

4:Officeをダウンロードします。

5:インストールします。

以上です。

 

HDDデータ復旧

NAS RAID-1の総容量2TBのデータ復元料金

 


ハードディスクのデータ復元

データ納品時の送料は作業料に含みます。(無料)送料無料


貴方の大切なデータを復元します。福岡県では最低料金、且つ高復旧率を保証します。

格安データ復元、他社の見積りが高額で諦めていた方、低料金のデータ復元サービスが解決します

HDDのデータ復元料金(軽度障害)

HDD容量 某社料金 PCサポート福岡
~500GB 27万 3万
~1TB 30万 4万
~2TB 34万 5万
~3TB 37万 6万

HDDのデータ復元料金(中度障害)

HDD容量 某社料金 PCサポート福岡
~500GB 33万 6万
~1TB 36万 8万
~2TB 44万 10万
~3TB 50万 12万

HDDのデータ復元料金(重度障害)

HDD容量 某社料金 PCサポート福岡
~500GB 46万 13万~
~1TB 52万 15万~
~2TB 57万 17万~
~3TB 63万 19万~

納品機器オプション

無料レンタル 1週間以内 0円
有料レンタル 1週超/週 1,000円
納品用ポータブルHDD 1TB 7,000円前後
納品用据え置きHDD 2TB 9,000円前後
納品用据え置きHDD 3TB 10,500円前後
納品用据え置きHDD 4TB 12,000円前後

一部のデータだけ復旧希望

必要なデータ(ファイル)が保存されている場所(フォルダ名)をリクエスト頂けますが、可能な限り全てのデータを希望される事をお薦めします。後で後悔されないように。

データ復元サービスの流れ

  1. メールフォームよりご予約をお願いします。
  2. 自動着信メールが届きます。
  3. 「予約確定メール」を送信します。
  4. 申込書をダウンロードと記入をお願いします。
  5. 宅配便でお送り下さい。(送料元払/壊れ物/取扱注意)
  6. 「到着しました」メールを送信します。
  7. 診断後、仮見積価格と納期予想をご報告します。
  8. 仮見積価格に了解を頂いた場合のみ復元作業を開始します。
  9. データ復元に成功した場合、データリストをメール送信します。
  10. 重要ファイルの状態を知りたい場合、動作確認サービスを行っています。
  11. 動作確認結果をメール返信します。
  12. 請求書をメール送信します。
  13. 銀行振込をお願いします。
  14. 入金確認メールを送信します。
  15. 納品用メディアへファイルを移行します。
  16. 宅配便にて発送します。(送料は元払)
  17. お届け後5日以内に動作確認をお願いします。
  18. お届け日を含み5日間バックアップデータを保管します。
  19. 6日後に物理フォーマットしデータは完全抹消します。

対応可能なインターフェース

ハードディスクは、IDE(パラレル)、SATA、(シリアル)

対応可能な障害レベル

論理障害+物理障害まで対応できます。ヘッド交換も可能です。

データ納期

復旧作業日数は軽度で1TBあたり平均2日、中度で4日です。お急ぎの方はご相談下さい。

秘密保持契約契約

対応しています。詳細は事前にお問い合わせ下さい。

出張先でデータ復元

  • データ復元は基本的に宅配便が標準ですが、持ち出せない法人様はご相談下さい。
  • 料金目安は持ち込みの2倍です。(他社様同様)
  • 復元不可又はキャンセル時はキャンセル料を請求させて頂きます。(他社様で無料の会社は作業料に加算されています)

HDDの発送方法

  • ダンボールにクッション材を十分に詰めて梱包され、ワレモノ注意・精密機器・下積禁止、として発送して下さい。
  • 送付先はホームページに記載しています。

申し込み方法

  1. メールフォームよりお申込みをお願いします。
  2. 数分以内に自動送信メールが着信します。
  3. スタッフが内容を検討し、対応可能か、対応不可かのメールを送信します。

復元済データの納品方法

  • 新品未使用品なら同梱頂いても結構ですが中古品はトラブルの基ですから未対応です。
  • 外付けのUSBハードディスクや、USBメモリーは各種在庫あります。

対応機器のメーカー

  • Buffalo
  • I・O-DATA機器
  • ELECOM
  • Logitec
  • Seagate
  • WesternDijital
  • 東芝

重要事項

  • ハードディスクは精密機械です。衝撃は致命傷ですからクッション材で保護した上で発送して下さい。
  • ハードディスクだけ送られてくる事があります。書類が同梱されていない場合、何をどうされたいのかが不明です。
  • ハードディスクが2台送られてくる事があります。どちらが障害品でどちらが納品用か不明です。
  • 電話番号やメールアドレスが記載されていないと連絡がとれません。復元作業無しで返却となります。
  • 1日1回は連絡がとれるようお願いします。連絡がとれず作業が進まない場合は中断して返却となります。

電話番号

診断担当直通
予約受付

電話番号

事務関連

OUTLOOKのトラブル

2021年5月12日現在、メールソフトに「Outlook」を利用されているユーザー様に以下のトラブルが発生しています。
使用されているメーラー:Outlook全バージョン
症状1:新規メールが作成できない。
症状2:着信したメールに本文が無い、又は1行のみ表示される。(2行名以降は空白の状態)
対処:他のメーラーに乗り換える。(Beckyがお勧め、トラブルが圧倒的に最も少ない)
当店でのサポート:この問題はマイクロソフトの問題ですので当店で解決できません。メールソフトを入れ替えるだけならお受けできます。この際、トラブルの多いoutlookの使用を辞め、他社に乗り換える事をお勧めします。
マイクロソフトの意見:有料サポートです。先にお金を支払いください。解決しない場合でも返金しません。

XServerで編集画面が真っ白

XServerを利用中ですが、最近編集画面が真っ白で編集できないトラブルが多発しています。

ページによっても発生したりしなかったり。

速度オプションが3種類ありますので、使用しない設定にしましたが回復しません。

php.ini設定で「memory_limit」の数値を「300」から「400」にしてみました。

これで回復したかもしれません。

ちょっと様子見です。

覚書のために書きました。

XServerをご利用中の方で同じ症状が発生していれば教えて下さい。

私一人だけ言ってもXServerは動いてくれませんので・・・・

Windows10は使いにくい

windows 10は2015年7月に配布されて5年半となったが、以前使いにくいWindowsです。

私は仕事上、Linuxで作成されたデータを扱う頻度が高い。

USBで外付けする場合、パーティションが次々と勝手に開く。

開いた画面を次々と閉じなければ次の作業に入れない。

メーカーのマイクロソフトには、この現象を何度も何度も報告しているが改善する事はない。というかその気がない。その現象を確認しようともしない。

MACはもっと使いにくいし、Windows 10しか選択肢はない。