BuffaloのNASの修理(福岡県古賀市)

最近はBuffaloのLinkStationが非常によく売れているらしくお客様宅でも利用されているのを良く見かけるようになりました。パソコンの台数が複数の家庭が殆どとなってきていることや、YouTubeの動画録画や音楽の録音などが増えている為と思いますが、故障も増えています。
中でも多いのは、ドライブにアクセスが出来なくなっているケース。データ自体は生きている事が多いのですが、ファイルシステムが損傷したりRAIDが崩壊している場合。


メーカーのバッファローへ問い合わせられたそうですが、機器は直るけどデータは諦めて下さい、と言われたそうです。
当店ではこのようなケースは通常は翌日に納品できる事が多いです。軽度な不良セクターがある場合、追加1日頂ければ復旧が可能です。家電店で重傷と言われても実際には重傷とは限りません。ハードディスクをUSBで外付しマイコンピュータで認識しないからといって重傷とは限りません。コントロールパネルの中の管理ツールの中のディスクの管理で、ドライブが見えれば軽度です。
また、不良セクタがある場合は1~2個の場合でも認識しない事もありますが、当店では復旧装置で処置をしてクローンを作成しますので、軽度物理障害と論理障害の両方が発生していても短期間で復旧が出来る事が多いです。
今回は、データを消さずにハードディスクを交換できました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です