日立の1TBモデルは寿命が短い

日立は既にハードディスクの生産から撤退してウエスタンデジタルに売却済みですが、型番HUA721010KLA330のセクター長が512仕様のため、このモデルを多数購入していました。このモデルの最大の問題は速度が遅い事。他社や他モデルと比較すると書き込みや消去が約10倍遅いです。2番目の問題点は筐体の温度が高い事。他モデル比較で10度以上高いです。触れない程熱いですからファン冷却が必須です。寿命も短く1年程度で多くが故障します。


メーカー別では、シーゲイトは1TB以上のモデルは故障が多く使えません。購入されるなら750GB以下にされるか、東芝又はウエスタンデジタルにされる事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です