Windows8.1モデルでOS認証ができない

富士通製の液晶テレビ一体型パソコンで、Windows8.1のライセンス認証ができないため、Windows10へアップグレード出来ない、というトラブルがありました。詳細は次の通りです。
新規に購入されたパソコン【富士通、FMVF52FW】がOSがWindows8.1ですが、使いにくいOSのためWindows10へアップグレードして欲しい、との依頼でした。この個体は、新品・未開封で私が初期設定を行った物です。
初期設定はスムーズに経過したのですが、Windows8.1のライセンス認証がされていません、とのエラー表示がのままでした。【ライセンス認証】ボタンを押すも回復無し、更新ボタンを押すも回復無し。


数回のwindows再起動により回復しました。原因はwindows8.1のトラブルでした。
次にメールソフトのWindowsLiveMailがインストールされていないモデルでしたのでマイクロソフトのダウンロードサイトよりダウンロードしインストールを行いました。
次に無線接続のスキャナー付きプリンターのインストールを行いました。CDからドライバーと必須ソフトのインストールでしたので30分で終わりました。
次に、excelやwordなどのofficeソフトのダウンロードと、その前のマイクロソフトのアカウント作成。この作業が1時間。office2010まではアカウント作成も不要で、officeもインストール済みでしたので楽でしたが、最近はなんと時間がかかる事か!マイクロソフトはもっと考えて欲しい物だ。独占企業だから仕方が無いか・・・
最後にWindows10のダウンロードとインストールを行いました。ここでトラブル発生。ユーザーデータが入っていない新規パソコンでしたので、あまり画面の文字も読まずに次へ対へと進めて行きました。ここで失敗。先にインストールしたofficeやプリンターやスキャナーが消えてしまった。

コメント

クリックで診断の予約電話